柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ちょっと出かけてきます

e0023758_1305272.jpg

久しぶりの飛行機です。
[PR]
# by nkgp2001 | 2009-06-05 13:00 | 携帯更新

何事も・・・

上手くいけば自信になる。
結果が出ないと自信を失う。
自信がないからあれこれ悩む。いろいろ考える。

自分もそうだし、選手・監督・スタッフ・サポーターもそうだと思う。

ただ、ちょっとした不信感が結果が出ないと増大していく。



終わったことをどう生かしていくのか。
生かせなかったら、その経験の意味がなくなる。

2004年以降の経験をどう生かすか。
すべては自分たち(チーム)の手の中にある。

生かすも殺すも全ては手の中にある。
[PR]
# by nkgp2001 | 2009-05-11 00:30 | 柏レイソル
5月一杯までは我慢の時期。開幕時からそう思っています。
いまでもチームのことを信頼しています。
この試合も相手の状態が良くはなかった。勝つチャンスはあった。
けれども流れを手放してしまった。

痛い負けではあるけど、これが糧になればいい。
選手・監督に対してはそう思う。
そう思えない部分は後で記載。

柏 2-3 浦和


浦和
・エジミウソンが完全に復活。あれはかなり怖い存在だった。
 (川崎のブラジル人のいいとこ取りな感じだった。)
・トゥーリオが色々な局面でフリーになって、攻撃面で効いていた。
・フィンケ監督に代わって、チームとして連動しているのが見られておもしろかった。
 特に、攻守の切り替えとパスのつなぎがよかった気がする。
・チームとしてまだまだ成長途上。これが先が怖いけど楽しみ。
・去年のサッカーとは雲泥の差。
・その中にあって、高原のプレーに怖さをまったく感じなかった。



・1点目は祐三とキタジのプレーに感謝。
・祐三はやっぱり攻撃センスもあると再確認。
 (昔から攻め上がる姿が好きだった。シュートするか、ラストパスを出すまで帰ってこない。
 特に自分の形でシュートする姿はいい形だったし、精度も高かった。
 大分戦のときは、練習時からいいクロスを出していた。右SBは合うかも。
 今後も右SBかボランチで攻守の切り替えをうまくみてもらえるといいかもしれない。
 CBで古賀と組むと被る。近藤と古賀の組み合わせでいってもらいたい。)
・中盤の3枚はしっかり効いている時間帯もあった。
 が、前半の半分近くと、運動量が落ちてきた後半20分以降はフィルターがかからなかった。
 (これについては後述する)
・相変わらずセットプレーのマークが甘い。


>5月が終わるくらいまでは、多少内容が悪くてもいいかなと。
>新しい事に選手・監督がチャレンジしてるなら、こっちも暖かく見守ろうかと考えてます。

これについては今もそのスタンスを変えていません。
ただし、今回の試合についてはちょっと言いたいことが。

4月29日の清水戦、中盤の運動量が落ちてきた時間帯に失点。
その時間帯は中盤が間延びして、巌より前と浩太より後ろになっていた。
今回の浦和戦、4-3-3の中盤3枚がフィルターとして機能しなくなった後半20分過ぎから
完全に浦和のペースに持って行かれた。
その時間帯で3人のうち1枚でも運動量のある選手に替えていたらば、違った結果になったかもしれない。
もちろん、中盤の選手を替えるリスクはあるかもしれないけど、それをしないで痛い目にあった清水戦。
その教訓を国立でしっかりと生かしてほしかった。

高橋監督の采配は見事にはまることが多い。見ていて感心する。
この試合でもフランサ・次郎の同時投入は見事だったけど、タイミングが遅すぎた。

自分は選手も監督も信頼しているし、もっとできるチームになると思っている。
そこまで熟成するのを待ちます。
はっきり言ってまだ焦る時期じゃない。
中位集団とは勝ち点差3しか離れていない。
試合は6月の中断後でも20試合も残っている。
このチームがもっと楽しくいいサッカーができる姿を見守りましょう。

さて、ここから先はとりとめのない話。

More
[PR]
# by nkgp2001 | 2009-05-08 01:20 | 柏レイソル
e0023758_21561039.jpg

e0023758_21561019.jpg

相手の状態が悪かったので勝つチャンスはあった。けれども引き分けで満足。
まずは負けないことが大事です。

川崎 1-1 柏

50分:菅沼 実(柏)
77分:鄭 大世(川崎)

川崎
・テセが気負いすぎで1トップとして機能せず。
・ブラジル人3人がそれぞれ空回り気味(ジュニーニョの決定力不足はいつものこと)。
・山岸を有効に使えない戦況。本人も存在感なし。
・憲剛が抑えられていると、ほとんどチャンスを作れなかった。
・横山をボランチに入れて、憲剛と谷口を上げたのはすばらしい采配だった。
・森の投入を遅らせていなかったら、川崎が勝つチャンスが拡がっていたゲームだった。


・相手の出来が悪すぎて、あまり覚えていない…
(村上のシュートは鮮明に覚えているのに…)
・中盤でしっかり守備が出来ていてよかった。
・負傷した祐三はできれば替えてほしかった。
(近藤がいないのが理由かも知れないけど)。
・最後の30分は良く守備しきれたと思う。
・最後はシュートで締めてほしい。ポポのはシュートしてほしかった。



5月が終わるくらいまでは、多少内容が悪くてもいいかなと。
新しい事に選手・監督がチャレンジしてるなら、こっちも暖かく見守ろうかと考えてます。
個人的には、川崎相手にあれだけ試合が出来れば文句はないです。

選手もいろいろ課題を口にしているので、今後が楽しみです。
今シーズンもしっかり応援していきましょう。



土曜日はいよいよホーム開幕戦の千葉ダービー!

中盤の構成が読めませんが、DFラインがダメなのは変わらず。
坂本のいる柏の左サイドからスピードで仕掛けると面白いかな。
後はちばぎんの時みたいに、CBを前に引き出して裏を狙う形。
中後に好き勝手やらせませんように。

千葉には昨年ホームで引き分けだったので、今年はしっかり勝っておきましょう!
[PR]
# by nkgp2001 | 2009-03-12 21:56 | 携帯更新
川崎の穴といえば、間延びした時のDFとボランチのスペースと
川崎山脈と評されるDF陣のスピード不足。
ここをどう攻められるかで点は入れることが出来ると思う。
(川島が当たってるとなかなか厳しいけど)


柏の課題は、スピードタイプが多い川崎アタック陣につき切れるかどうか。
(厄介なことにミドルの意識も高い)
ちょっとしたミスや隙でもチャンスに持っていく彼らをしっかり抑えたい。
(ただ、決定力が低いかも)
森の突破力とテセのポストプレーに要注意。

1/34ではあるけれど、それぞれスタートとなる試合。
クリーンで内容のある試合を期待したい。
[PR]
# by nkgp2001 | 2009-03-07 12:23 | 柏レイソル
すっかり更新していなかったら、年が明けてしまいました…
こんなずぼらなBlogと管理人ですが、本年もよろしくお願いします。

さて、観戦記を書いてない試合ばかりなのですが、昨年のまとめをします。

試合観戦数:65試合(これより少ないことは無いはず)
【内訳】
柏 40(天皇杯4 リーグ戦31 ナビスコ4 PSM1)
川崎 5(天皇杯1 リーグ戦4)
大宮 4
水戸 2
金沢 1
大分 1
男子代表 2
女子代表 1
なでしこ 2
大学 3
2種 5(高校 1 ユース 4)

ベストゲーム
柏U-18-市立船橋(4-0)

全日本ユース本選に刻んだ一歩。見た試合数は少ないけど、自分に与えた影響は大きかった。
(クラブユースの準決勝のが感動したけど、あえてこちらを選択)
ジローナで厳しい闘いを始めた指宿君。
身長に目が行きがちだけど、この子の良さはトラップ・体の使い方・シュートセンス。
1年の時にたまたまハーフタイムの練習を見て、一発で惚れてしまった。
この先の成長がなかなか見られそうにはないけれど、引退するまで追いかける。(ビエリになるのか、アンリになるのか、楽しみは尽きる事がない)

スペインでの大きな飛躍を心から祈る。


ワーストゲーム(試合後含めて)
川崎-柏:リーグ戦(3-2)

逆転負けしたダメージも大きかったが、試合後の馬鹿騒ぎが最低。
忠成が若い証拠だけども、もう少し自重してほしかった。


一番凹んだ試合
長野-金沢(2-1)

北信越リーグの金沢が、目の前でJFL行きの可能性を逆転負けで断たれた試合。
体は動いていたけど、頭の中がしばらく真っ白になった。


一番驚いた試合
水戸-広島:第3C(1-4)

水戸はかなり頑張って試合をしていたけれど、相手が悪かった。
広島がクオリティの高い異次元のチームだった。


一番怒った試合
柏-川崎:リーグ戦(2-5)

川崎の弱点を突く以前に、柏があまりにも不甲斐なさ過ぎて完全にキレた。
(個人的にはこの試合で決まった気がする)


一番痛快だった試合
川崎-G大阪(3-0)

川崎がガンバにリーグ4位以下の引導を渡した試合。
西野さんが有効な手を何一つ打てなかったのが印象的。
(自分は西野さんが嫌いと言うわけではなく、
 鹿島とガンバがいろいろな面で好きじゃない)


一番悔しい試合
G大阪-柏:天皇杯決勝(1-0)

決められる時間に決めなかったツケは大きかった。
ガンバが試合巧者だったけど、勝つチャンスは0じゃなかった。


一番羨ましかった試合
大分-清水:ナビスコ杯決勝(2-0)

年齢層は高いかもしれないが、チームのために多くの人が国立に来ていた。
ゴール裏の雰囲気もとても暖かくて良いチームだった。
あの暖かさと団結力は羨ましかった。
(タイトルを取った事はおめでとうございます)


番外編
田舎ヤンキーとJFAに文句がある試合
柏-鹿島(1-1)

また柏を危ない場所扱いにしてくれた件
○と○○○○には『し○』と言いたい。


運営と主催者に文句がある試合
早稲田-慶應(4-2)

どうみても未成年にアルコールを売っている件
早慶戦という看板にあぐらをかいている気がした。
(真面目な学生さん達には申し訳ない)


【感想】
・65試合も見ているとは思わなかった。もちろん自己記録更新。
・柏以外でも印象的な試合がいろいろ見られた。
 (大宮-鹿島とか川崎-山形とか)

今年の観戦優先順位は、仕事が忙しいそうなのでちょっと未定です。
ただし、去年ほど見られそうにはない事だけは確定かと。

ただし、大分・山形・タシケント・メルボルンの遠征には行きたいなと。
(舌の根乾かないうちにこんな事書いてます)





2009年は日本代表・柏レイソル・それぞれを応援するサポーターにとって
2008年よりも、もっと良い1年になりますように。
[PR]
# by nkgp2001 | 2009-01-22 21:55 | 携帯更新

富山

e0023758_12415530.jpg

思いの外、両チームのサポーターが多いです。

さあ、行こう!
[PR]
# by nkgp2001 | 2008-11-15 12:41 | 携帯更新