柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

柏 2-5 川崎

00分:鄭 大世(川崎)
32分:鄭 大世(川崎)
37分:中村 憲剛(川崎)
42分:レナチーニョ(川崎)
54分:菅沼 実(柏)
63分:藏川 洋平(柏)
89分:ジュニーニョ(川崎)



今日は国立に来る前に、来週の下見という事でNACK5へ行ってきました。
大宮vs神戸で0-2でした。
大宮良い状況ではないと思って国立にきました。

が、それ以上に柏レイソルというチームが戦えてない。
(十分覚悟はしてたけど、最悪に近いね)
はっきり言って川崎に付け入る隙はあったのに、そこにいたる前に問題があった。

川崎はミッドウィークに横浜FMと試合していて中3日。
(この試合も現地で見ていた。)
うちは火曜日の試合が来週水曜にあるから、1週間時間があったはず。
本当に1週間何してたんだろうね。
照準を合わせてきた結果がこの試合だとね・・・



しっかり声出せよ。
何回同じようなやられ方で裏取られたり、切り崩されるの?

死ぬ気で走れよ。
なんで中3日の川崎に、前半で走り負けるの?
(後半はそうでも無かったけど)

しっかり味方のフォローしろよ。
なんで攻撃時に選手が孤立するの?
フォローがないからパスコースが限定されて取られたり、バックパスになるんだろ?



いつこの状況が打開されるかは判らないけど、とりあえずG大阪・大宮の2戦。
無様な試合にならないように考えてほしい。

More
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-28 01:58 | 柏レイソル

スタジアムの善し悪し

あくまで自分の私見ですが、
リーグ戦の日立台開催の良さとは、下記の点だと思っている。

・フィールドからの距離
 ニッパツ・ヤマハ・西が丘もそうだけど、選手の動きや言葉が感じられるのは
 サッカー専用スタジアムでも数少ない。
 (カシマや豊田は見やすいスタジアムだけど、高さや距離がある。)
 小規模なスタジアムにしか出せない味だと思う。

・他チームのサポーターと交流
 これはスタジアムというより運営だが、ゴール裏にいる他サポの友人が来ても
 スタジアム内で顔を合わせて話が出来る。
 アウェイ側が完全隔離されるスタジアムだとこれが出来ない。
 (浦和・横浜FMの運営だと、スタジアム内じゃ会えない。)



今回発生した事件はどちらも良さが仇となっている。

普通の常識ある人間ならば、人の迷惑になるような行動はしないはず。
・試合中の選手に大旗を当てないだろう。
・大勢人がいるところで、柵を他チームのサポに当てないだろう。

でも、実際には選手にポールが当たり、スタジアムでは騒動が起きている。
行動を「しないだろう」と性善説で考えていたため、実際に問題が発生した時の
対応が後手後手で、不手際を思われても仕方がなかったと思う。
キツイ事を書くが、今後は多少厳しくても良いからホームとアウェイの垣根を
しっかりと作り直すべきだと思う。
騒動を起こしたのが例え鹿島サポーターだったとしても、発生した場所が日立台だと
いうだけで柏側に悪いイメージを持つ人が少なからずいるのだから。
(未だに05年に付いたイメージがぬぐい切れていない。)

最低限以下の事は考えて欲しい。

・アウェイゴール裏の設備見直
 ゴール裏前のアクリル板の高さを3mくらいにしてピッチに物を入れられなくする。
 入り口や売店、トイレ等を含めて完全隔離する。

・アウェイゴール裏の動線見直し
 テニスコートでフードコートを開催する関係上、そこに全ての人がくる。
 その裏側がアウェイゴール裏になる。
 フードコートを開催場所を変えないならば、アウェイゴール裏との動線を整理するべき。
 お金が無くて日立台の改修が出来ないのであれば、動線を見直すしかない。
 (フードコートをピアノの横のスペースで開催する等)

・イベントの見直し
 芝生でのサッカー等どちらのサポーターでも参加できるイベントを柏サポに限定する。
 (イベントの魅力が減るからしないほうがいいと思うが、トラブルは防止できる。)



無用なもめ事で柏や日立台が悪く言われるのはもうゴメンだ。
日立台での観戦環境を残すためにも、再発防止策をチームは真面目に考えて欲しい。

新規顧客を開拓するには安全なスタジアムをアピールできないとダメだと思う。
「性善説」で事を片づけてはならない。
今回みたいな「招かれざるサポーター」が来る可能性は今後もある。
その「招かれざるサポーター」が来た時でもトラブルにならないようにしてこそ
本当に安全なスタジアムではないだろうか。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-24 00:37 | サッカー
鹿島相手に今年は2試合で2引き分け。
例年と比較すると勝ち点2を取ったと言える。
ただ、対戦時期の相手チーム状況を考えると勝ち点4を取りこぼしたと思う。

柏 1-1 鹿島

22分:ポポ(柏)
89分:マルキーニョス(鹿島)

シュート 5対8、ボール支配率 48%対52%

4-4-2 にフォーメーションを変えて臨んだ試合。
フォーメーションもさることながら、スタメンを変えてくると思わなかった。
激しいボディーコンタクトでディフェンスしてこないことでフランサが鬼キープ。
素晴らしいパスからポポが決めたシーンはよかった。
ただ、あれがファーストシュートだった。
試合全体にも言えるし、今までもそうだったがシュートまで行くシーンが少ない。
90分でシュート5本。(全部ブラジル人。)
しっかり攻撃をシュートでしっかり攻撃を終わらすようにすること。
締めるようにすれば、カウンターを喰らう数が減る。
(今回のPKへ繋がるプレーもシュートブロックから)

好守に栗澤が効いていた。いなくなった後、中盤が落ち着かなくなった。
巌とのバランスの取り方が良かった分、いなくなったダメージが大きかった。
勝ち点1は残念だけど、しっかり1週間かけて修正してほしい。
(古賀の穴が空く部分と、好守の切り替え)



選手の怪我は避けられないとはいえ、目の前で見るのは敵味方問わずイヤだ。
(特にバックチャージなどの悪質なモノは見方がやってもキレる。)
6ヶ月の重傷とはその時は思わなかった。
小笠原が復帰後に前と同じようなプレーが見られますように。

興梠に良いように引っかき回され、佐々木はやるべき仕事をした。
やはり鹿島は強いし選手層が厚いと思った。




さて、本題。
アレックスがCKを蹴りに行った時、鹿島ゴール裏から大旗で攻撃。
一部のサポの行動で、まともなサポーター・スタッフ・選手が迷惑する。
そんな事すら判らない人間は大人・子供問わず来なくていい。
(どこのサポーターでも同じだと思う)
また、試合前と試合後にサポーター同士のトラブルがあった。
試合前のはなんとなく想像が付く。
(鹿島サポのいい大人が自分を含めた柏サポに柵を持ち出して「退け」って言っていたから。
 足にぶつけて来たけど、無視してバック側からピアノ側へ移動。)

2つとも、日立台の良い部分がデメリットとして出てしまった。

続きは追記予定。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-22 01:22 | 柏レイソル
新潟 2-1 柏

12分 アレッサンドロ(新潟)
50分 矢野貴章(新潟)
70分 アレックス(柏)

日立台での敗戦から2週間。
どこを変えるかも楽しみだったけど、変えなかった部分が
どういう変化をするか楽しみにしていた。

変化の部分、巌と栗澤。
栗澤はこれからどんどん周りと上手く合っていきそうな気がする。
後10試合しかないけど、その背番号の前任者に負けない働きを期待してます。
(同じプレーと言動は求めないので)


変化しなかった部分。
前線でキープできない。
1トップにフランサに固定する理由がよくわからない。
キツイマークをするDFにはホントに合わない。
その影響もあるんだろうけど、前半のボールを追いかけるのをやめたシーンは頭にきた。
そろそろ固執するのはやめた方がいいと思う。

走り負けない柏。必死に食らいつく柏。
後半は新潟より走ってたし、イケイケで攻めていたと思う。
でも、前半の好守の切り替えは本当にダメだった。
特に 好→守 が全然ダメ。
新潟は切り替えが早くて、柏は切り替え・戻りが遅すぎ。
カウンター受けるときは良くても相手と同数。それじゃ失点するよ。

フィット途上の栗澤や古賀・祐三のCB2枚など個々で高評価の選手はいる。
でも、チームとして評価出来るかというと厳しい。
今のメンバーでも、もっといい戦い方が出来ると思うのだが・・・


泣いても笑ってもリーグ戦は後10試合。日立台では後4試合。
週末の鹿島戦は大谷不在で厳しい戦いになると思う。
でもチームとしてまとまって戦えれば勝機はあるはず。
(鹿島はACLでメンバーを落とさざるをえないから)
もう一度賞金圏内に戻るか、残留争いに足を突っ込むか。どちらになるか。
試合に臨むメンバーが「共通理解を持って」試合する事を切に願う。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-16 00:40 | 柏レイソル
今年2度目の水戸観戦。
J2のトップを独走する広島との試合。その強さをしっかりと見てきました。

水戸の布陣がDF大和田の出場停止を受け、いつもと違っていたらしいが
そんな事を感じさせないくらい広島のサッカーは良かった。
(水戸は大将も塩沢もいなかった。)
広島の3バックに水戸のFWがプレスをかけている時は機能不全だったが、
そこが弱くなった後は、広島ペースで試合が進む。
足下の技術の差がそのまま試合結果に表れていた。
水戸が弱いわけではない。やりたい事はよくわかった。
水戸は大切なところでつながらない。悪い形で取られてカウンターをくらう。
しかし、広島の選手の技術が1枚・2枚も上手でしっかりつながる。
DF以外はつなげる技術があるから慌てない。つながるからしっかりチャンスになる。
DFからのロングボールは良いアクセントになって、寿人が裏をしっかり取っていたし。

結局サッカーで大切なのは個人がどれだけ出来るかという「個」の力。
それを見せてくれた試合だったと思う。
(もっとも確実に2失点は水戸のミスが絡んでるけど)

今の広島とやったら今の柏じゃ太刀打ち出来ないかも。
そう思わせるくらい広島のサッカーは面白かった。
そろそろ楽しくて内容のある試合が日立台でも見てみたいものです。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-01 01:12 | サッカー