「ほっ」と。キャンペーン

柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ここまできたら・・・

山形戦・札幌戦と観戦して思ったのは、
「まだ運がある」と言うこと。
最後にどんなドラマが平塚で待ち受けているか
しっかり見届けに行ってきます。

平塚ですべてを決めて、既に来ている入れ替え戦の
チケットで昇格の紙吹雪としましょう!

P.S 札幌戦の後、飲みでつい切れた発言を。
   ここまで来たら出ている選手を信じるだけですね。
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-28 23:55 | サッカー
エントリーのタイトルにある通り、この試合は今シーズンの
雄太がどれだけ良い仕事をし続けていたかの改めて示してくれた
試合だと思います。
(まだシーズン終わってないけど、この試合のPKストップは
 今後何年も脳裏に焼き付いているはず!)

言いたいことはちょっとあるけど、ここまで来たら最後まで行こう!
残り3試合、全部勝てばシーズンの最初と最後にしっかり連勝で締まった
良いシーズンだったと言えるはず。

次節も現地でしっかりサポートしてきます!

(以下、写真)

e0023758_0445259.jpg


e0023758_0452846.jpg


e0023758_046488.jpg


e0023758_0463638.jpg


e0023758_0471043.jpg


e0023758_0491294.jpg


最後にですが、告知事項が。
中野太陽会で告知している内容についてです。
ホーム最終節にゴール裏限定で紙吹雪作戦を決行するそうです。
詳細は中野さんのBlogでご確認ください。

願わくばホーム最終戦で自動昇格が決まりますように!
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-22 00:50 | 柏レイソル
明日は仙台にJ2残留の引導を渡す日です。

仙台は中2週の間、しっかり練習する期間があり、メンバーが変わるそうです。
(ってあまり気にしてもしょうがないか。)
いままでベンチで不遇を託っていた選手達がアピールの場として
相当気合いを入れて闘いにくるはずです。

こっちは、神戸戦の良い部分は継続し、悪い部分はしっかり注意して戦うだけ。
チュンソンが復帰したのは明るい話題。すぐに出てくることは無いと思うが、
あのひたむきな姿が見てみたい。

酸いも甘いも噛みしめた日立台の試合も後2試合。
まだ歌ったことがない「J1に帰ろう」を歌わせてください。
日立台で必ず勝たせましょう!
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-17 12:51 | 柏レイソル
いまさらかとお思いかもしれませんが、
1ヶ月前の愛媛遠征記を振り返ってみます。
(食べ物ネタ満載で今回もお送りします)

More
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-16 01:06 | サッカー
頭の中はすでに49節に切り替え済。
でも、あの興奮は今でも抑えきれない。
箇条書きでは、伝えきれないのですがご勘弁を。

・初ウィング。結構良い感じのスタジアム。
・芝はちょっと悪そうな感じ。
・試合開始前にちょっとおもしろいパフォーマンスを見る。
・練習開始!

e0023758_12475045.jpg

e0023758_1248922.jpg

e0023758_12481962.jpg


・柏サポは「一心同体」、神戸サポは「トモニイコウ J1へ」
 神戸賛歌をかき消す、柏サポの声。
・試合開始!直後に得点! 山下・達ちゃん、よくやった!
・ちょっと膠着状態。山下がファールじゃないのにファールに。
・終了間際の「危ないなぁ」と思ったプレーで同点に。
 (どうして北本がフリーになったか確認したい)
・後半開始早々、またも歓喜の瞬間が! 達ちゃんお見事!
・続いてディエゴも!!!
・横浜戦の二の舞はごめんだと思ったら・・・
・フランサキターーー
・速攻仕事した! フランサ最高、ディエゴスゲー
・どきどきの10分を過ごした後、久しぶりのアウェイ勝ち!

e0023758_1250273.jpg

e0023758_12501269.jpg

e0023758_12503114.jpg


何点取られても、折れなかった気力。
サポもやれるはずと思い声をからして応援し、
それに応えきった選手。本当にありがとう。
特に祐三と次郎には頭が下がる。
(祐三は怪我を押して、次郎は前日90分出場したにも関わらず、
 神戸まで来て、その後U-21へ)

まだ1つ勝っただけで、3位なのには変わらない。
残り4試合、しっかり勝ってプレッシャーをかけよう。
残すロングアウェイは山形のみ。しっかり行くぞ!
この目で全てを見届ける。

最後に、神戸はホント良いところでした。
来年も行きたいのでお互い頑張りましょう!
遠征記は後日に。
(愛媛も書いてないのに・・・)
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-14 12:54 | 柏レイソル

寿命が縮んだかも…

e0023758_17103830.jpg

でもやめられん!
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-11 17:10 | 携帯更新
明日は神戸で首位と直接対決です。

神戸は中2週、柏も中一週。十分な休養済。
ディフェンスラインのメンバーが最終的にどうなるかは
判りませんが、しっかり声出してプレーして欲しい。

DFもFWもMFも満身創痍ですが、それは相手も同じ事。
長かったJ2リーグも後5試合。
踏ん張りどころが夏ぐらいから続きっぱなしですが、
悔いなくプレーしてください。


神戸に行きますよ!
こちらも見ないで悔しい思いはしたくない!
(用事があって見られない人には申し訳ないですが)
天皇杯4回戦同様、気合いが感じられる試合になりますように!
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-10 17:47 | 柏レイソル
去年の天皇杯5回戦を見に行かなくて悔しい思いをしたので、
今年は勝ち進むところまで見に行くつもりだった。

この試合、スタメンの心配していましたが、それよりもJ1のベストメンバー
相手に選手がどれくらいプレーできるかが楽しみでした。

試合開始直後は完全な磐田ペース。ボールをいいように回され、1対1で抜かれ、
こちらの守備陣は連携がイマイチでマークしきれない。
そんな中で前田をフリーにして失点したので、今日は虐殺もありうるかなと
覚悟を決めたのですが・・・
15分を過ぎたあたりから修正が効き始めて、だんだんと柏の攻める時間も出てきました。
良い動きをしていた石川は足を痛めていたらしく途中交代。
前半印象に残ったシュートはこれくらい。
・谷澤の左サイドでトラップ→単独で中に切れ込んでシュート
・左CKでファーサイドの石川ヘディング→ポスト右へ・・・

後半開始からドゥンビア投入。磐田DF陣が混乱する中、同点ゴール!!!
その後も五分の展開。福西OUTの後からさらに柏ペース。
磐田もファブリシオ・太田を中心に鋭い攻撃を披露。
危ないシーンも多々ありましたが守備陣の気迫あふれるプレーで失点を阻止!
(後半の途中から足を釣る選手が出てくる)
柏は動きが止まった磐田相手に決定機を作るも決められず。
・スパサカで出てきた達ちゃんのシュート
・由紀彦の強烈なシュート
・永井のヘッド 等々・・・

90分で決着つかず、シルバーゴール方式の延長戦へ。
由紀彦の惜しいシュートや川口の「これぞファンタジスタ!」と柏サポを
うならせるプレー、めまぐるしく攻守が入れ替わるなど、
見所は多々あったが双方とも点にはならず。

そしてPK戦へ。
祐三が止められた後の加藤、気合いの入った由紀彦
その他全員のために勝ってほしかったが結果は負け。


久しぶりに選手短評を。

加藤:好セーブを見せ続けた。この日の君は格好良かった。
   次節以降もこのパフォーマンスであれば安心できる。
   雄太がいなくても加藤がいれば! と言われるようになってほしい。

亮:前半は右SB、後半は左SB。守備に攻撃に文字通り奔走した。
  息を切らせながらもしっかり走る姿を走らなかった選手に見習わせたい。

祐三:序盤を除けばしっかりCBを勤めていた。
   祐三が大きな怪我をしなかったことが救い。次節も頑張れ!

近藤:序盤のバタバタ(失点以外の部分)をみてダメだと思った。その後
   祐三としっかり立て直したところはさすが。足をつっても走り続けた
   のには頭が下がる。仙台戦までに怪我が治ることを祈る。

石川:太田とのマッチアップで手を焼いていたが、果敢なオーバーラップ
   を見せるなどよくやっていた。仙台戦までは無理そうな・・・

藏川:服部が入ってきてからはプレーがしづらかったかもしれないが、
   良い局面を作り出していた。シュートは相変わらず良い。

落合:ボランチで輝く。カードのシーンは一定しない判定に泣かされた気も。
   次節の神戸戦、DF不足が深刻だ・・・
   (落合出場停止、近藤と石川怪我)

永井:前に上がりすぎて落合に怒られるシーンもあったが、攻守に奮闘。
   あのヘッドか後半最後のシュートが決まっていれば。これだけ出来る
   という部分ではアピールできた。

谷澤:前半は良いプレーも随所にあったが後半は消えていた。
   もっと動けるはず。もっとやれるはず。サポの期待は大きい。

平山:タラレバはいけないが、平山と藏川がスタメンだったら、
   90分で勝ちきっていたかもしれない。

石舘:上田とのマッチアップで分が悪かった。
   攻撃時にはもっと勝負してよかったと思う。FW出身ならなおさら。

由紀彦:FWとしては厳しいが、後半以降トップ下で本来の動きをする。
    勝負に対する気迫が感じられた。あとは精度。

鈴木達:良いシュートが多かった。しかし、打てる局面で打たなかったのは
    問題だと思う。自分で決めるという欲がほしい。

ドゥンビア:トラップがもう少し上手くなるとチャンスが量産できそう。
      押さえられたり止められたりもしたが、1トップとして仕事した。
      後は球離れの改善。


ちなみに、磐田で一番怖かったのは太田。
個人的にはMOM。キレ・シュート・クロス・運動量全て○。


負け試合でこんなに清々しい気分なのは珍しい。
選手もサポも勝ちたかったのは間違いないが、結果を受け入れよう。
これだけ熱い選手が勝ちに執着する試合を見られたのだから。

来年は普通にJ1で互角の勝負が出来るように、
これからの5試合を「一つずつ」確実に勝って行こう。
この気迫溢れるプレーが出来るなら、5連勝も不可能じゃない。
まずは難敵神戸をアウェイで倒そう。
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-07 22:46 | 柏レイソル
PK戦までみんなが集中していた試合だった。
落合も最後までよく頑張った!
加藤もよく止めてた。PKもよく止めた!

このメンバーは大きな自信になったはず。
今までのスタメンも、うかうか出来ない!

詳しくはまたアップします。
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-04 16:30 | 柏レイソル

天皇杯4回戦

愛媛遠征紀、横浜FC戦のレポも書いていないのに
明日はもう試合。

ここまできたら前向いて頑張るだけ!

なんて事ばかり言っていると疲れるのでここでもみて下さい。

http://blog.livedoor.jp/epc2006/archives/cat_50004249.html

http://blog.livedoor.jp/epc2006/

ちょっと違った見方で楽しんでみてはいかがでしょ?


では皆様、明日も現地で頑張りましょう。
[PR]
by nkgp2001 | 2006-11-03 21:07 | 柏レイソル