柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:サッカー( 125 )

スタジアムの善し悪し

あくまで自分の私見ですが、
リーグ戦の日立台開催の良さとは、下記の点だと思っている。

・フィールドからの距離
 ニッパツ・ヤマハ・西が丘もそうだけど、選手の動きや言葉が感じられるのは
 サッカー専用スタジアムでも数少ない。
 (カシマや豊田は見やすいスタジアムだけど、高さや距離がある。)
 小規模なスタジアムにしか出せない味だと思う。

・他チームのサポーターと交流
 これはスタジアムというより運営だが、ゴール裏にいる他サポの友人が来ても
 スタジアム内で顔を合わせて話が出来る。
 アウェイ側が完全隔離されるスタジアムだとこれが出来ない。
 (浦和・横浜FMの運営だと、スタジアム内じゃ会えない。)



今回発生した事件はどちらも良さが仇となっている。

普通の常識ある人間ならば、人の迷惑になるような行動はしないはず。
・試合中の選手に大旗を当てないだろう。
・大勢人がいるところで、柵を他チームのサポに当てないだろう。

でも、実際には選手にポールが当たり、スタジアムでは騒動が起きている。
行動を「しないだろう」と性善説で考えていたため、実際に問題が発生した時の
対応が後手後手で、不手際を思われても仕方がなかったと思う。
キツイ事を書くが、今後は多少厳しくても良いからホームとアウェイの垣根を
しっかりと作り直すべきだと思う。
騒動を起こしたのが例え鹿島サポーターだったとしても、発生した場所が日立台だと
いうだけで柏側に悪いイメージを持つ人が少なからずいるのだから。
(未だに05年に付いたイメージがぬぐい切れていない。)

最低限以下の事は考えて欲しい。

・アウェイゴール裏の設備見直
 ゴール裏前のアクリル板の高さを3mくらいにしてピッチに物を入れられなくする。
 入り口や売店、トイレ等を含めて完全隔離する。

・アウェイゴール裏の動線見直し
 テニスコートでフードコートを開催する関係上、そこに全ての人がくる。
 その裏側がアウェイゴール裏になる。
 フードコートを開催場所を変えないならば、アウェイゴール裏との動線を整理するべき。
 お金が無くて日立台の改修が出来ないのであれば、動線を見直すしかない。
 (フードコートをピアノの横のスペースで開催する等)

・イベントの見直し
 芝生でのサッカー等どちらのサポーターでも参加できるイベントを柏サポに限定する。
 (イベントの魅力が減るからしないほうがいいと思うが、トラブルは防止できる。)



無用なもめ事で柏や日立台が悪く言われるのはもうゴメンだ。
日立台での観戦環境を残すためにも、再発防止策をチームは真面目に考えて欲しい。

新規顧客を開拓するには安全なスタジアムをアピールできないとダメだと思う。
「性善説」で事を片づけてはならない。
今回みたいな「招かれざるサポーター」が来る可能性は今後もある。
その「招かれざるサポーター」が来た時でもトラブルにならないようにしてこそ
本当に安全なスタジアムではないだろうか。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-24 00:37 | サッカー
今年2度目の水戸観戦。
J2のトップを独走する広島との試合。その強さをしっかりと見てきました。

水戸の布陣がDF大和田の出場停止を受け、いつもと違っていたらしいが
そんな事を感じさせないくらい広島のサッカーは良かった。
(水戸は大将も塩沢もいなかった。)
広島の3バックに水戸のFWがプレスをかけている時は機能不全だったが、
そこが弱くなった後は、広島ペースで試合が進む。
足下の技術の差がそのまま試合結果に表れていた。
水戸が弱いわけではない。やりたい事はよくわかった。
水戸は大切なところでつながらない。悪い形で取られてカウンターをくらう。
しかし、広島の選手の技術が1枚・2枚も上手でしっかりつながる。
DF以外はつなげる技術があるから慌てない。つながるからしっかりチャンスになる。
DFからのロングボールは良いアクセントになって、寿人が裏をしっかり取っていたし。

結局サッカーで大切なのは個人がどれだけ出来るかという「個」の力。
それを見せてくれた試合だったと思う。
(もっとも確実に2失点は水戸のミスが絡んでるけど)

今の広島とやったら今の柏じゃ太刀打ち出来ないかも。
そう思わせるくらい広島のサッカーは面白かった。
そろそろ楽しくて内容のある試合が日立台でも見てみたいものです。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-01 01:12 | サッカー
選択肢1 多摩 L1第1節 ベレーザVSマリーゼ
選択肢2 笠松 J2第7節 水戸VS熊本

個人的にはどちらも魅力的でしたが、後者を選択。



本当に行って良かった。
笠松で自分が見て楽しいと思えるサッカーを見てきました。
第3者が客観的に見て、絶対に面白いとおもう試合だった。

走り惜しみしない
FWが体をしっかり張る
パスが縦に入る
サイド攻撃が機能する
あきらめずにボールを追っていく
シュートまでしっかり持っていく
リスクを背負ってでも点を取りにいく
(2-2で40分過ぎ、熊本の3トップに対して水戸がDFを1枚削って3バックにした。
 そこまでして1点とって勝ちを狙いに行くのに驚いたし感心した)

ここしばらく柏の試合では見られない光景が見られました。
久しぶりに時間が過ぎるのが本当に早かった。
(土曜の試合内容はほとんど記憶から消えているけど、水戸の試合内容は
 しっかり覚えている。楽しい記憶はすぐに思い出せる)

あの試合内容がJ2の水戸で見られて感動すら覚えました。
これから時間が空いたら水戸を見に行く事の優先順位を上げようかと思います。
(地域リーグや大学サッカー、なでしこリーグも見たいけれども)





水曜日、等々力で自分は何を見ることが出来るのか?
「この試合だめかも」と思わせるプレーはもういらないから。
100%満足させることは出来なくても、勝負に対する気概は見せてほしい。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-04-14 00:55 | サッカー
あっという間に新年が来てしまいました。

今年もどれくらいの頻度・内容で更新するかは全く判りませんが、
ひとつよろしゅうお願いいたします。 

m(_ _)m



さて、「考えて欲しい事」と書いたのは・・・
昨年問題になった川崎Fの我那覇選手のドーピング問題についてです。
一時、ドーピング扱いならしっかり処罰しろと書きましたが、実際には
ドーピングと呼んで良いのか判断しがたい内容でした。

そこで、我那覇選手側はJリーグに対して仲裁手続きを取るように申したてを行い、
申したてを進めているそうです。
ただ、我那覇選手側が希望した国内の「日本スポーツ仲裁機構(JSAA)」ではなく
Jリーグ側からスポーツ仲裁裁判所(CAS)以外の仲裁は認めないという事から
スイスに本部があるCASに仲裁を求める事になりました。

前々から募金を募るという事が話に上がっていましたが、Jリーグ選手協会を
通じて募金を集める事になったそうです。

川崎フロンターレ 我那覇選手 ドーピング問題 仲裁手続に関する募金のご案内
(Jリーグ選手協会(JPFA)HPより)

上の本文にもありますが、決して人ごとではありません。
自分の応援している選手に置き換えてみて考えてみてください。

More
[PR]
by nkgp2001 | 2008-01-04 00:02 | サッカー

私的ベストイレブン

今年のJリーグの総決算、Jリーグアウォーズがあり、
ベストイレブンやMVPの表彰がありました。

J's GOALで見たところ、

まあ、妥当かなと思うところと、いやいやと思うところが。
そこで私的ベストイレブンとMVPを。

まずは、次点の選手で組んでみたチーム
3-5-2

 バレー
      ジュニーニョ       

本田圭   野沢   水野

    遠藤保  今野

  山口  阿部  坪井  

        南


十分豪勢だ・・・


私的ベストイレブン
4-2-3-1

     ワシントン

大久保嘉 ポンテ  森  

   中村憲 明神

安田         駒野
   岩政  闘莉王

      川島

私的なんで、各ポジションに異論が出そうな気がする。
森と大久保は昔に比べて気性がかなり大人になった。
元々能力はあったんだから問題なし。
まだまだこんなもんじゃないはず。
ワシントンはスーパーな時とそうじゃないときで差があったけど
あえて入れてみました。

MVP:ポンテ

これは異論なし。文句なし。
フランサ・ポンテが同じチームだったらどんな事が起きるのだろうか・・・
本当に一度生で見てみたい。
[PR]
by nkgp2001 | 2007-12-18 00:08 | サッカー
日曜日は大宮公園サッカー場をリニューアルした
NACK5スタジアム大宮に行ってきました。
e0023758_0242384.jpg


大宮 1-2 大分

03分:小林 慶行(大宮)
26分:深谷 友基(大分)
88分:前田 俊介(大分)



またもやデジカメを忘れたので、携帯画像で。

ホームゴール裏、2階席より
e0023758_0212013.jpg

急角度ですが、良い眺めです。
ゴール裏1階は立ち見、2階は椅子席。よく考えられてます。
左側がバックスタンドです。

バックスタンド大分側より、大分ゴール裏を。
e0023758_023535.jpg

e0023758_0245187.jpg

少数でしたが、間違いなく精鋭でした。すごく声が出ていた。

試合開始前の大宮側ゴール裏。
e0023758_0254454.jpg

場所が離れている分、若干聞き取りづらかった。


・大宮は1点取ってから同点になるまで、引きこもりすぎ。
 攻めもフォローが少なく、藤本頼み。
・デニス・マルケスはマークがきつくて仕事できず
・後半も負けない戦いだった。
 攻撃の形は少なかった。
 若林や桜井を入れて、前線を活性化してほしかった。
・正直、次節(17位の甲府戦)に不安が残る。


・大分は3バック+2ボランチの出来がよかった。
 とくにボランチ2枚のバランスが秀逸。
・名将シャムスカに脱帽。前俊投入→即結果はビックリした。
・慎吾も梅崎も良い動きで、大宮のサイドを崩していた。
・高松の強さも目立った。(山崎のクセも発見w)
・前俊のダイレクトは目の前で見たけど、凄かった。



客観的な立場で見られたせいかもしれないけど、両チームとも
気持ちが入った良い試合だった。
ダメ審判が試合を壊していたけど、それにもめげずにひたすら
目の前のゲームに集中していたように思う。
試合も短く感じたし、馬鹿なプレーもなく良い時間だった。
(残念なのは雨のみ)

試合終了直後
e0023758_0493247.jpg

e0023758_0494742.jpg




来年、柏の試合がここで出来ますように!
[PR]
by nkgp2001 | 2007-11-14 00:56 | サッカー
昨年のナビスコ準々決勝(横浜FM vs 磐田)以来のナビスコ決勝T。
始めていく等々力。 おもしろいスタジアムでした。
そして、試合もいいものを見せて頂きました。


横浜FM

昨年は榎本達はのファンタジスタっぷりを堪能させてもらいましたが、
今回は榎本哲の痛いプレー・・・
重要な局面で退場というのは、もはや芸の域まで来ている気が。
(毎回同じというわけではないけど、窮地にはなってる)
秋本が回復したら起用してみたほうが?
ホント、ナビスコカップの試合を見るたびにGKは大事だと再認識。
(先週にも認識しましたけど・・)

那須は前半の右SB時は、マークが甘い・上がらないと失点に全て絡む。
(後ろにいた鞠サポの姉さんが終始切れてました)
後半の左SBは無難にやってました。

松田は復帰直後とは思えない動きだったかと。
GKとしては危なっかしかった・・・
(後ろにいた鞠サポの姉さんは大興奮で応援してました・・・)

一番効いていたのは河合か山瀬(兄)かな。
大島と坂田のゴールは凄かった。

川崎F

9/23、主力が出場していなくて本当によかった。
あのアタック陣は反則。FWとMFは誰でも得点が奪える。
見ていて柏では全く勝ち目がないと思いこませるに十分な
パフォーマンスを魅せてもらった。
(点取り屋として恐怖を与えられる人材が柏にはなかなか・・・)

特にテセはマリノスDF陣に当たり負けしない。そして点に絡む。
そして走り惜しみもしない。本当にすばらしい。
そこにしっかりボールを供給できるMFも立派。




決勝も見に行きます。
出来る事なら、川崎がG大阪を圧倒しますように。

撮った写真は、データが見つかったらUPします・・・
[PR]
by nkgp2001 | 2007-11-01 23:32 | サッカー

天皇杯5回戦の会場

たまたまザッピングしていたら・・・

こんなところに・・・

うちらのブロックは松江だそうで。
初めての山陰地方だ!

まずは4回戦勝ってからだけどね。



・松江市営陸上競技場
地図
最寄りは出雲空港よりレンタカー
[PR]
by nkgp2001 | 2007-10-25 00:56 | サッカー
今更なんですが、おつきあい下さい。

本当は大切な用事があったのですが、自分の出身地である金沢のチーム
「ツエーゲン金沢」がJリーグチームと公式戦を行う事になったので急遽、
笠松まで出かけてきました。
J相手に戦うなんてもっと先の事だと思っていたので・・・
e0023758_23154828.jpg

(スペルが盛大に間違ってます・・・)

この試合、ツエーゲンは警告の累積とけが人で一部メンバーがいないだけ。
対する水戸もGK以外はほぼベストメンバー。
e0023758_23165180.jpg

e0023758_23172217.jpg

e0023758_23175534.jpg

e0023758_23182042.jpg

e0023758_23184617.jpg


試合開始直後は金沢がボールを持って攻めるものの、しっかり受け流す水戸。
奪ってからは水戸が攻めるのを金沢守備陣が踏ん張って守る。
見応えはある。おもしろい。けれども、攻めても点が入る気がしない展開。
そんな中でラッキーな得点。金沢としてはもったいない失点。
FKがゴール前の混戦でそのまますり抜けてゴールへ。
(もしかしたらこの1点だけかもねとは、この時点で言ってましたが・・・)


後半はどんな展開になるかと楽しみにしていたら・・・
攻勢に出る金沢と跳ね返せるけど、前線でも中盤でもボールが落ち着かない水戸。
選手交代しても、ボールは落ち着かず(ビジュはとっとと攻めちゃうし)。
FWからは点の匂いがまったくしない(岩館からは多少しました)。
金沢も良い攻めを見せるのですが、ミスや水戸の守りを崩せない。
特に右サイドの奈良から良い攻めを見せていました。
e0023758_23202579.jpg

e0023758_23205298.jpg

e0023758_2321308.jpg


しかし、最後までゴールは割れずにタイムアップ。
e0023758_23222547.jpg




水戸は地域リーグのチーム相手に最低限の結果を出しました。
たとえ試合内容が悪かろうが、カップ戦のノックアウト方式で一番大切な事は、
「勝利」
どんな形であれ勝たない事には先はありません。
リーグ戦のためにメンバーを落とすのは悪い事だとは言わない。
ただ、それでアマチュアチームやJFLチームに負けるのは情けない。
プロとして情けない。
そうならなかった水戸と選手達にはJリーグ・Jリーガーの意地を見せてもらいました。
(村松も試合終了後のコメントもそうでした。)


今年の天皇杯での金沢の挑戦は終わりました。
そして、全社でも敗退し不本意ながら金沢の今シーズンが終わりました。
キムタツが言う通り、波が激しいのが難点)
元Jリーガーの意地は試合の随所に見られました。
ただ、攻守ともにまだまだチームとして改善できる部分があった。
水戸を相手にして自分たちのサッカーは出来ていた事を自信にして
来シーズンこそ飛躍の年になるように期待しています。


試合が終わった後に、水戸と金沢でエール交換してました。
e0023758_2323011.jpg

良い光景でした。
次の対戦がいつになるかは判りませんが、次回の勝負が楽しみになりました。

(写真は後日UP予定)
[PR]
by nkgp2001 | 2007-10-15 23:24 | サッカー
06日
16:00~ 日立台 J1 第28節
柏 VS G大阪(1-2)

これは後日観戦記を。


07日
13:00~ 笠松  第87回天皇杯 3回戦
水戸 VS 金沢(1-0)

広庭選手は2回戦の負傷が癒えなかったようで、登録メンバー
から漏れていました。
これも後日観戦記を・・・

やっぱり天皇杯はおもしろいと再確認!


08日
13:00~ クライマックスシリーズ第1ステージ
千葉 VS 福岡(8-4)

用事や体調不良により家で観戦。
あまりの展開に見る予定だった高円宮杯全日本ユースを
見忘れました・・・
贔屓のチームではないのですが見入ってしまいました。
どちらが王者 日本ハムと対戦するかが楽しみ。
自分としては田中幸雄の引退を日本一連覇で飾ってほしい。


体調不良が残りましたが、有意義な週末でした。
[PR]
by nkgp2001 | 2007-10-09 18:37 | サッカー