柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

J1第30節 柏 VS 横浜F・M  基本的な事

サッカーはチームで戦うスポーツです。
しかし、各FP個人が1対1で戦うスポーツでもあります。
1対1で負けていたら、試合に勝てるはずがない。


柏 1-3 横浜F・M

39分:狩野 健太(横浜F・M)
53分:田中 裕介(横浜F・M)
75分:菅沼 実(柏)
84分:栗澤 僚一(横浜F・M)



相手のDF陣相手に柏のアタッカー陣は完全に封じ込まれる。
良かったのは前半開始10分と後半開始から1点返すまで。
栗原・中澤・小椋の3バックに河合・松田のダブルボランチ。
左WBの田中の合計6人がCB出来る選手。
フランサはしっかりマークされて仕事できず。
実も太田もしっかり体で封じ込まれる。

ストッパーのオーバーラップ時や守備時の連携は見事。
(特に松田のカバーリング)
攻撃陣も本当に良く動くし動き方が上手い。
そして好守とも1対1で競り勝つ。スピード・仕掛け・体の使い方。
完敗という言葉以外当てはまらない。
それくらい、やりたい放題やられた気がする。
MIPは河合。好守のバランスがよかった。良い選手になったな。

相手とチームの次元が違ったから仕方がない。
(4月の対戦時もそんな事言った気がするけど)
終わった事として切り替えましょう。



来週はリーグ戦ではなく、待ちに待った天皇杯4回戦です。
今年こそ12月に黄色いユニホームでトーナメントを戦える事を期待しています。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-10-27 01:12 | 柏レイソル