柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

J1第25節 柏 VS 鹿島  まずは半歩前進

鹿島相手に今年は2試合で2引き分け。
例年と比較すると勝ち点2を取ったと言える。
ただ、対戦時期の相手チーム状況を考えると勝ち点4を取りこぼしたと思う。

柏 1-1 鹿島

22分:ポポ(柏)
89分:マルキーニョス(鹿島)

シュート 5対8、ボール支配率 48%対52%

4-4-2 にフォーメーションを変えて臨んだ試合。
フォーメーションもさることながら、スタメンを変えてくると思わなかった。
激しいボディーコンタクトでディフェンスしてこないことでフランサが鬼キープ。
素晴らしいパスからポポが決めたシーンはよかった。
ただ、あれがファーストシュートだった。
試合全体にも言えるし、今までもそうだったがシュートまで行くシーンが少ない。
90分でシュート5本。(全部ブラジル人。)
しっかり攻撃をシュートでしっかり攻撃を終わらすようにすること。
締めるようにすれば、カウンターを喰らう数が減る。
(今回のPKへ繋がるプレーもシュートブロックから)

好守に栗澤が効いていた。いなくなった後、中盤が落ち着かなくなった。
巌とのバランスの取り方が良かった分、いなくなったダメージが大きかった。
勝ち点1は残念だけど、しっかり1週間かけて修正してほしい。
(古賀の穴が空く部分と、好守の切り替え)



選手の怪我は避けられないとはいえ、目の前で見るのは敵味方問わずイヤだ。
(特にバックチャージなどの悪質なモノは見方がやってもキレる。)
6ヶ月の重傷とはその時は思わなかった。
小笠原が復帰後に前と同じようなプレーが見られますように。

興梠に良いように引っかき回され、佐々木はやるべき仕事をした。
やはり鹿島は強いし選手層が厚いと思った。




さて、本題。
アレックスがCKを蹴りに行った時、鹿島ゴール裏から大旗で攻撃。
一部のサポの行動で、まともなサポーター・スタッフ・選手が迷惑する。
そんな事すら判らない人間は大人・子供問わず来なくていい。
(どこのサポーターでも同じだと思う)
また、試合前と試合後にサポーター同士のトラブルがあった。
試合前のはなんとなく想像が付く。
(鹿島サポのいい大人が自分を含めた柏サポに柵を持ち出して「退け」って言っていたから。
 足にぶつけて来たけど、無視してバック側からピアノ側へ移動。)

2つとも、日立台の良い部分がデメリットとして出てしまった。

続きは追記予定。
[PR]
by nkgp2001 | 2008-09-22 01:22 | 柏レイソル