柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上半期 選手短評(第1弾)

第2クールまでの総括として書く予定でしたが、第3クールも開始済。
中途半端かもしれませんが今までの総括を。
なお、自分が試合もしくは練習試合で見た印象で書いています。
人それぞれ突っ込みどころはあると思いますが、ご勘弁を。
では第1弾。背番号1~11まで

1 南:
一番残留してくれてよかった人。
04年のあの事件以降、安定したフィード・守備を見せてくれている。
今のチーム内では替えの効く選手はいない。あと5年は南の時代だろうか。

2 亮:
第1クールの山形戦でのヤラレっぷりでもうダメかと思った。
がやはり成長してる。
未だに全試合出場を続ける必要不可欠な選手。
SB・SHながら、しっかり前線に上がっていって得点をしている事と左右両足
が使えるのはポイントが高い。
(実はシュート決定率が高い。前回のゴールでさらに上がって 0.31)
あとはクロスの質・ロングパスの質など課題をクリアしていってほしい。

3 近藤:
第4クールでは元気な姿が見たい。

4 根引:
第4クールでは元気な姿が見たい。そうじゃないとまた・・・

5 中澤:
水戸戦の時、危なっかしいと感じながらプレーを見たのが最後・・・
と、ならないようにFC東京で何か(安定感とか)をつかんで欲しい。
ふるいにかけられる位置にいるのだから。
(好きな選手なんだけどね・・・)

6 中谷:
大きな期待をしている選手だが、その片鱗しか見せてもらっていない。
平山からポジションを奪うくらいの選手だと思っているのでがんばって。

7 大谷:
左右SB・リベロ・本来のボランチと複数ポジションをしっかりこなしている。
現在のチーム順位を支える陰のMVP。
守備力強化が今後の課題か。目指せコクー!もしくはサンチョル!

8 リカルジーニョ:
シュート力・シュート精度はまさにワールドクラス。
怪我だけがホントに心配だが、最近はフル出場を続けているから心配無用?
マークが甘いとホントに怖い仕事をする。
あとは無駄なファールは控えめに。

9 山下:
第4クールでは元気な姿が見たい。そうじゃないとまた・・・
「年刊山下」じゃ困りますよ。
第4クールこそ、今までで一番の活躍をしてくれるものと信じています。

10 フランサ:
今年のFW陣の中で一番使いどころが難しい選手。
トラップやシュートの技術は文句なし。
ただ、プレスを前から積極的にする選手ではない。
個の力(戦術)だけで局面を打開する力は持っているので魅力的。
忠成と先発2トップで見てみたい。

11 ディエゴ:
攻撃の要。ディエゴに対するマークの度合い・ディエゴの調子でチーム
が左右される。また、シュートを積極的に打つ。
(チームトップの70本。次点はリカの46本。3番手で忠成の33本)
黄紙が2週目のリーチがかかっています。出場停止になったときが心配です。
(その時は谷澤の出番かも)
実は守備でも貢献度が高い。

12 増田:
・゚・(つД`)・゚・

次回は、背番号13~27の予定。
(いつになるかはまったくわからず・・・)
[PR]
by nkgp2001 | 2006-08-11 01:20 | 柏レイソル