柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

J2第27節 柏VS札幌(A) 狂った歯車(追記版)

11時過ぎまで、遠征をともにした方と飲んでました。
(3人とも明日には帰るので早めに切り上げ)
やっぱり柏サポ同士で飲むのは楽しいもんです。
さて、今日の試合を振り返りましょう。

以下、7/14 追記部分
なお、応援に必死だったのでCSで観戦されていた方、明らかに間違って
いる部分がありましたらご指摘ください。

スタメンを見たときにお互い3-5-2のガチンコで戦うのは判りました。
が、序盤あんなに簡単にやられるとは・・・
1失点目は石井にシュートを決める時間を与えてしまった。
2失点目は落合の軽率なプレー。良いロングパスやカットもありましたが
このプレーで帳消し。
うちの右サイドの裏を狙われ幾度と無く突破されてチャンスを作られた。
(西谷の出来が悪かったのとタイミングが合わなくて救われた)
これを西谷の裏に対して出来たとき、チャンスになると思っていたら・・・

同点弾はその通りでした。亮が素晴らしいシュートを決めてくれました!
これはホントに良いシュートだった。そのまま良い流れになると思った。
しかし、その後も札幌ペースは変わらず。
セカンドボールは拾えず・ボールは前まで良い形で運べずに苦し紛れの
ロングパスが目立つ戦いに終始。
両サイドでサイドチェンジもしていましたが、シュートに持ち込める場面
を作るところまではいかず。
シュートは亮が決めたのとリカのミドルくらいしか印象に残らなかった。
ディエゴが押さえられてしまう状況が打開できないことが多くなるのは
もはや仕様。セカンドボールを拾われてピンチになるのも仕様?
守備ではハラハラしっぱなし、攻撃はもどかしい。
フラストレーションが溜まる前半でした。

後半途中でフッキ退場後、攻勢に出たとき追いつくのは時間の問題か!
と思いましたが、ここでも守備的な相手を崩せない。
(元々柏に得点力が無いと言ってしまえばそれまでだが)
岡山を上げたり2バックにして攻めても崩せなかった。
そろそろ新しい攻撃オプションはないものでしょうか?

山形戦よりに良い戦いは出来ていました。悲観する戦いではなかった。
(当然、次回に今回の授業料を返してもらいますけど)
だから自分も周りも自然と前向きな言葉を選手にかけることができた。
次は苦手かつ今一番強い神戸と休憩前最後の試合。日立台勝負!
必ず勝って良い雰囲気を取り戻そう!ホームでは勝とう!勝たせよう!


厚別で個人的に感じたこと。
・札幌の応援は柏のパクリ?(コールとトラメガ)
・サポ同士の間に緩衝地帯作らない?
 (珍しいことに、札幌サポが柏サポに喧嘩ふっかけた)
・コアサポから応援している女性に「きゃーきゃーうるさい」との声。
 同じ柏サポに対する言葉としては何か欠けていないか?
・奥谷主審かと思ったら野田主審ですか! いつから坊主に・・・

e0023758_1203056.jpg


e0023758_121256.jpg


e0023758_1212560.jpg


e0023758_1214931.jpg


e0023758_1222749.jpg


e0023758_1224465.jpg


e0023758_1233864.jpg


e0023758_1235668.jpg


e0023758_1241474.jpg


e0023758_1243667.jpg


e0023758_1245217.jpg

[PR]
by nkgp2001 | 2006-07-14 03:23 | 柏レイソル