柏レイソルを中心に、サッカー観戦や日々の出来事を書くblog。


by nkgp2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

J1第32節 柏vs広島(A)

ビックアーチには14:30前に到着しました。
移動中の車内でスタメンを確認してビックリ。
(加藤のスタメンと薩川のベンチ外)
割とガラガラなスタジアムにさらにビックリ!
(それでも11000人いるのが信じられないほど)

で、試合内容ですが、基本的には中盤でつぶし合い。
たまにお互いのDFラインまでボールが来るのですが、
柏はスピードで、広島は体格でつぶしていきます。
シュート数は柏の方が多かったと思いますが、決定機
は同じくらいです。こちらで一番惜しかったのは左サイド
から平山が上げたクロスを宇野沢が競って落として、
貴章がダイレクトボレー! ほんと凄かった!
総じて気持ちが入ったいい試合でしたが、シュートだけ枠に
飛ばなかったり、力が入ってなかったりしました。

不可解だったのは、敵陣のPエリア内でシュートになかなか
持って行かないで奪われた事が何回かあったこと。
いいプレイもしていた平山だが、何回かあきらめて全力で
走ってなかったところ(一回ピンチになってる)
また、中盤のパスミスからカウンターを何度かくらって、
決定機を作られる。(フリーキックと大木のシュート)
どちらも相手のミスで救われる。どっちも枠に入らなかった。

この戦い方ができれば、今週末の東京Vにも「入れ替えま戦」
でも勝てるでしょう。なにが何でもJ1に残留しましょう!
(2ちゃんですごい速度でこの内容が書かれていましたけど、
 目の前の現実を客観的に判断しないと)

余談ですが、広島空港で選手バスと鉢合わせしました。
ベンチ登録外だった明神と田ノ上を発見したのはよかった(?)
のですが、永田が足(たぶん右)を引きずっていました。左足の
フィードはばっちりだったのですが、右が狂い気味だったのは
怪我でもしたのかと不安になりました・・・

加藤:フリーキックの壁作るときには大きな声で指示した方が・・・
    プレーはまあまあ。(早野さんの意図がわからんが)
永田:復帰初戦にしてはよかった。怪我の再発だけは気をつけて。
波戸:鬼カバーリング発揮。広島FWにあまり仕事をさせず。
土屋:SBのように攻めあがるときもあった。フリーランもいとわず。
    守備も押さえきった。
祐三:パスミスあったが、守備で貢献。攻撃面の改善求む。
大谷:バランス役として機能。
増田:右サイドで土屋・大谷・大野と攻撃を組み立てていた。
→谷澤:アクセントにはなったが決定的な仕事はできず。
平山:大野・FW陣と絡んで攻めを見せていたが、走ることに手を
    抜かないでほしい。
大野:攻撃面で輝くことは証明できたが、もっと自分でシュートを
    打って枠に入れてほしい。
貴章:DF陣に潰されることが多かったが、いい仕事はしていた。
    あとはワンチャンスを決める決定力を。
宇野沢:前線で様々な仕事をこなしていた。
→鈴木:いいチェイスでチャンスを作った。
(後日、写真を載せます)
[PR]
by nkgp2001 | 2005-11-24 00:13 | 柏レイソル